Postman@mossA ●●●
止めようぞ! 止まらぬ『時』をデジカメで─。
スポンサーサイト
--年--月--日(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
16.5mm幅の鉄路 【DD51 全重連・最終型 A寒地タイプ】
2009年06月14日(日) 21:03
HOゲージとは、16.5mm幅の線路規格。
日本の住宅事情では、十分なスペースを確保するのが難しい規格です。

久しぶりに押入れに眠ったコレクションの整理。

天賞堂 73004 ダイキャスト製 DD51 全重連・最終型 A寒地タイプ

天賞堂 73004 ダイキャスト製 DD51 全重連・最終型 A寒地タイプ \54,600

北海道のDD51では最も両数の多い形態です。
貨物から旅客まで牽くものを選びません。
何かと便利なDD51。
既に紹介しましたD51標準北海道形と同じく、当モデルもカンタムサウンドシステム内蔵で汽笛や走行音等のエフェクトが雰囲気を高めます。


★個人的評価

 ディテール ★★★★★
 走行性能 ★★★★☆
 価格設定 ★★★★☆
 満足度 ★★★★★

KATOのHO DD51 耐寒形も所持しておりますが、細かい部分でいろいろ差があり面白いです。
動力システムが違うので、KATO DD51との重連運用は無理のようです。
スポンサーサイト
別窓 | 鉄道模型(HOゲージ) | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
16.5mm幅の鉄路 【セキ3000/セキ6000】
2009年06月14日(日) 20:40
HOゲージとは、16.5mm幅の線路規格。
日本の住宅事情では、十分なスペースを確保するのが難しい規格です。

久しぶりに押入れに眠ったコレクションの整理。

ENDO #F905 セキ3000/セキ6000塗装済み完成品(2輌セット)

ENDO #F905 セキ3000/セキ6000塗装済み完成品(2輌セット) \9,450

合計8両の石炭運搬車が在籍中。
黒い車体に黄色い帯が目立ちます。
この黄帯は、最高速度が65km/h以下の貨車の識別帯です。
形式の表記に書かれている小さな『ロ』は、一説にはのろいの『ロ』。

写真掲載の車両はスポーク銀車輪ですが、他の車両はプレート及びスポークの黒染め車輪を実車どおり不規則に装着してます。
SLに牽かすもよし、ディーゼルに牽かせるもよし。
在籍中のエンドウ製のHO貨車には、セキ3000/セキ6000とコキ104がありますが、どちらも良い出来です。
数を揃える必要がありますので、価格をもう少し下げていただければ...。^_^;


★個人的評価

 ディテール ★★★★★
 走行性能 動力無し
 価格設定 ★★☆☆☆
 満足度 ★★★★☆

意外と多い後付部品と複雑なインレタの貼り付けで作業がなかなか進みません。
現在、2両が完成したのみ。
別窓 | 鉄道模型(HOゲージ) | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
16.5mm幅の鉄路 【D51 標準 北海道形】
2009年06月14日(日) 15:41
HOゲージとは、16.5mm幅の線路規格。
日本の住宅事情では、十分なスペースを確保するのが難しい規格です。

久しぶりに押入れに眠ったコレクションの整理。

天賞堂 71006 D51形蒸気機関車 標準 北海道形

天賞堂 71006 ダイキャスト製 D51形蒸気機関車 標準 北海道形 \71,400

SLと言えばD51(デゴイチ/デコイチ)と言っても過言ではないほど有名な機関車です。
北海道仕様で、スノープロウや切り詰めデフ、シールドビーム副灯、旋回窓装備とかなり重装備となってます。
前照灯、テールライト、運転室内灯が点灯します。
この模型は、実車から録音されたであろう様々な音を出せます。
汽笛はもちろん、ドラフト音やブレーキ、速度に合わせた走行音など。

音があるのとないのとでは、かなり印象が違う事に気が付くはずです。
蒸気機関車の場合は特に。


★個人的評価

 ディテール ★★★★★
 走行性能 ★★★★☆
 価格設定 ★★★★☆
 満足度 ★★★★★

現在でも極少量の再販はあるようですが、手に入れにくい天賞堂の模型の一つです。
list 16.5mm幅の鉄路 【D51 標準 北海道形】の続きを読む
別窓 | 鉄道模型(HOゲージ) | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
16.5mm幅の鉄路 【9600形 79616号機】
2009年06月14日(日) 15:23
HOゲージとは、16.5mm幅の線路規格。
日本の住宅事情では、十分なスペースを確保するのが難しい規格です。

久しぶりに押入れに眠ったコレクションの整理。

天賞堂 51016 9600形蒸気機関車 79616号機 2つ目ヘッドライト

天賞堂 51016 9600形蒸気機関車 79616号機 2つ目ヘッドライト \48,300

北海道の蒸気機関車は耐寒重装備となってました。
スノープロウや蟹の目のような前照灯。
デフレクターは切り詰め型でその他にもたくさんの特徴があります。

我が家ではエンドウ製のセキ3000を牽かせるために所有。
旧国鉄時代の再現です。
石炭満載のセキ3000を長く牽かせるとかなり迫力があります。

前照灯が明るくテールライトも点灯します。


★個人的評価

 ディテール ★★★★★
 走行性能 ★★★☆☆
 価格設定 ★★★★☆
 満足度 ★★★★☆

プラスチックの細い部品が多いので、移動には要注意です。
重量もかなりあります。
list 16.5mm幅の鉄路 【9600形 79616号機】の続きを読む
別窓 | 鉄道模型(HOゲージ) | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
16.5mm幅の鉄路 【キハ82系特急気動車】
2009年06月14日(日) 15:11
HOゲージとは、16.5mm幅の線路規格。
日本の住宅事情では、十分なスペースを確保するのが難しい規格です。

久しぶりに押入れに眠ったコレクションの整理。

KATO 3-509 キハ82系 4両基本セット

KATO 1-607 HO キハ82 \7,980
KATO 3-509 HO キハ82系特急気動車 4両基本セット \34,650

北海道の代表的気動車キハ183系が出現するまで、札幌を中心に各拠点都市を結んだキハ82系気動車。
食堂車の設定もあり、活気あふれる旧国鉄時代を彷彿させる車両です。

私も、幼い時に札幌駅で数回見かけただけです。
多客時は十数両にもおよぶ長大編成でした。


★個人的評価

 ディテール ★★★★★
 走行性能 ★★★★★
 価格設定 ★★★★☆
 満足度 ★★★★★

今は、もう、見ることができない活躍して消えていった車両の一つです。
別窓 | 鉄道模型(HOゲージ) | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
16.5mm幅の鉄路 【キハ58系 キハ28】
2009年06月14日(日) 14:56
HOゲージとは、16.5mm幅の線路規格。
日本の住宅事情では、十分なスペースを確保するのが難しい規格です。

久しぶりに押入れに眠ったコレクションの整理。

KATO 1-604 HO キハ28

KATO 1-604 HO キハ28 \7,350

キハ58系のキハ28です。
エンジン2基がキハ58ですが、キハ28にはエンジンが1基です。
北海道の側面窓が小さいキハ56系がラインナップに無いので、キハ58系で代用してます。
スノープロウはありませんが、出来の良いモデルです。


★個人的評価

 ディテール ★★★★☆
 走行性能 ★★★★☆
 価格設定 ★★★★☆
 満足度 ★★★★☆

当然ですが、Nゲージの各社キハ58系より実車の雰囲気を味わえます。
ですが、TOMIXのHG(ハイグレード)キハ58系もかなり頑張ってます。
別窓 | 鉄道模型(HOゲージ) | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
16.5mm幅の鉄路 【キハ40-100】
2009年06月14日(日) 14:44
HOゲージとは、16.5mm幅の線路規格。
日本の住宅事情では、十分なスペースを確保するのが難しい規格です。

久しぶりに押入れに眠ったコレクションの整理。

MICRO ACE H-2-001 HO キハ40系-100番台 首都圏色 M

MICRO ACE H-2-001 HO キハ40系-100番台 首都圏色 M \20,790

以前、北海道のあらゆる場所で見られたキハ40系気動車。
両運転台でワンマン走行も可能なためローカル線での単行運転も多かったと思います。
北海道の塩狩駅で改良700番台車両の3連を見たのはついこの前。
大変、懐かしかったです。
私が稚内と旭川の往復で必ず塩狩駅に立ち寄るのは、この列車の峠越えが見られるからかもしれません。

前照灯・テールライト・標識灯・室内灯が標準で点灯します。
正面のインレタが大変貼りづらく、何度か失敗しました。
未だに車番を貼り付けていないのは、そのせいです。
連結器はオリジナルのようなので交換していません。
動力は台車の仕組みに少々不安があり、極稀に低速で通電が途切れる場合があります。

ですが、キハ40をよくここまで忠実に表現したものだと思える製品でした。
再販がなく人気商品の為、現在では市場で手に入れることはほぼ不可能です。


★個人的評価

 ディテール ★★★★☆
 走行性能 ★★☆☆☆
 価格設定 ★★★☆☆
 満足度 ★★★★☆

屋上の信号煙管が折れやすいので注意。^_^;
別窓 | 鉄道模型(HOゲージ) | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
16.5mm幅の鉄路 【EF81 JR貨物更新車】
2009年06月14日(日) 14:14
HOゲージとは、16.5mm幅の線路規格。
日本の住宅事情では、十分なスペースを確保するのが難しい規格です。

久しぶりに押入れに眠ったコレクションの整理。

TOMIX HO-929 JR EF81形 電気機関車(JR貨物更新車)

TOMIX HO-929 限定 EF81形電気機関車(JR貨物更新車) \26,250

白い帯が塗られる更新車。
HOスケールでは、屋上機器の碍子が実車どおり緑に塗られています。
1/80サイズなので、動力車輪や床下機器に重量感があり迫力があります。
実際、かなり重くKATOのHOユニトラック線路が耐えられるか心配でしたが問題ないようです。
また、その重さ故、パワーパックの出力をカットしても若干惰行するので線路末端では注意が必要です。

TOMIXのコキ106やKATOのワム380000、タキ1000などを牽かせると良い雰囲気となりますが、HOゲージは実車どおりの長編成を再現しようとすると十数メートルは線路が必要でしょう...。^_^;


★個人的評価

 ディテール ★★★★☆
 走行性能 ★★★★★
 価格設定 ★★★★☆
 満足度 ★★★★★

一応、限定品です。
人気の高いEF81はいずれ市場から姿を消すでしょう。
list 16.5mm幅の鉄路 【EF81 JR貨物更新車】の続きを読む
別窓 | 鉄道模型(HOゲージ) | コメント:0 | トラックバック:0 | ↑top
| Postman@mossA |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。